このWebサイトでは閲覧者の利便性を高めるためにクッキーを利用しています。閲覧を続けることでクッキーの利用に同意したとみなします。詳細はこちら

Vess J3000 シリーズ

柔軟性、信頼性、高コスト効率、拡張ストレージ

費用対効果の高いストレージ拡張プラットフォーム

ITアプリケーションやビデオ監視の容量拡張に対する需要が急増する中、IT管理者が性能と拡張の実現をかなえる費用対効果の高い方法を見つけることは必須です。Vess J3000シリーズは、構成要素としての役目を果たす最適なストレージ拡張プラットフォームです。費用対効果の高いパッケージで信頼性と柔軟性を提供するため、管理者にとっては簡単であり、要求を満たす最良の選択のひとつとなります。3U-16 bay Vess J3000モデルは十分に拡張することができ、将来に渡る需要を満たします。

 

冗長化電源

Vess J3000シリーズは冗長化電源を標準搭載しています。この電源の利点は、一方の電源モジュールに障害が発生しても、その電源が交換されるまで、他方が継続してサブシステムに電力を供給することです。さらに電源はホットスワップ対応のため、交換時にサブシステムを停止させる必要がありません。

 

 

 

電力コストの削減

Vess J3000シリーズは、エネルギー消費を抑える高効率な設計だけでなく、環境に優しい製造方法と原料を利用しています。80%以上の電力効率を実現させる80 Plusゴールド認定電源を搭載したVess J3000シリーズは、節電、熱出力の低減、冷却コストの改良により、総所有コストを改善します。

単一システムが監視アプリケーションに物理容量1PBを提供

最新のVess A6000/A7000シリーズとVess J3600シリーズでは、12/14TBあるHDDの完全実装と合わせえて、物理容量1 PBを実現することができます。Vess A6000シリーズはRAIDヘッドを追加することなく、最大5つのJBODを直接接続することができるので、お客様の監視プロジェクトに対してベストな総所有コスト(TCO)をご提供します。

お使いの監視ストレージマネージメントをさらに簡単に

特定の地域や銀行、刑務所、都市監視、大規模システムなどのバーティカル市場において監視ストレージ需要が高いことを考慮すると、Vess J3600sSがVess A6000もしくはVess A7000と一組となるのは、申し分のない組み合わせです。この強力な組み合わせにより、費用効率の高いオプションの品揃えを実現してストレージ性能と拡大目標に対応できるだけではなく、Vess A6000/A7000の単一Web GUIによって監視システム内のストレージ全体の管理努力も簡素化することができます。

モデル

  • 特長

    • Vess J3000拡張ユニットを使ったVess R3000、A6000、A7000サブシステムの拡張
    • 業界トップの性能と信頼度をお 値打ち価格で提供
    • 12G/6G SASと6G SATAの同時対 応
    • フィールド交換可能なSAS JBOD I/Oモジュール
    • ホットスワップ対応ドライブベイを特徴とする3U-16フォームファクター
    • 冗長化電源
    • エネルギー効率の良いシステムが電力と冷却にかかるコストを削減
  • 仕様

    仕様

    ドライブサポート
    • 最大16台、3.5インチドライブ
    • 6/12 Gb SAS、6 Gb SATA HDD、SSD
    • あらゆる SAS および SATA ドライブを同一筐体で同時に対応。
    外部I/Oポート (コントローラあたり)
    シングル(sS)、イン/アウト12G SASワイドポート(SFF-8644、コントローラあたり)
    SAS HBA(ホストバスアダプタ)
    Vess J3000の互換性リストをフォローする
    RAIDストレージサブシステム
    Vess R3000/Vess A6000/Vess A7000
    エクスパンダマネジメント 特長
    • 自己設定エクスパンダがSASドメイントポロジマネジメントをフルサポート
    • エンドデバイスフレームバッファリング(6G と 3G など、複数の低速デバイスの帯域を集約)
    • スマートケーブルがケーブルタイプの検出とPHYの自動調整に対応して最大限の信頼性を確保
    • SMP-SASマネジメントプロトコル
    • エクスパンダとPHY情報へのインバンドアクセス
    • 統計カウンタ
    • SES EM-SESエンクロージャマネジメント(ANSI T10 SES 2準拠)
    • バーチャルSSPデバイス上にSCSI SESコマンドセット
    管理インターフェース
    • LED ステータスインジケータがドライブ、FRU、エンクロージャ環境に対応。
    • インバンドSES エンクロージャマネジメントが温度条件、電圧条件、コンポーネント故障などの規格外動作 をユーザーに警告し、データとハードウェアを保護。
    • 帯域外RS232シリアルポートを通じたフルサブシステムマネジメントCLI
    エンクロージャプロトコル とマネジメント
    ANSI T10 SES 2、SMP(帯域内SAS上のSES)
    シャーシとFRU上にVPD(バイタルプロダクトデータ)
    温度領域
    稼動時:5℃~35℃、非稼動時:-40℃~60℃
    電源
    CRPS 550W、高効率80PLUS 冗長化電源 x2
    電圧
    交流電源:100-240VAC、直流電源:180-320VDCオートレンジング
    最大電流
    < 8A@100-240VAC@全負荷、< 8A@180-320VDC@全負荷
    電力変換効率
    >80% @ 110V(>20% 負荷)、>80% @ 240V(>20% 負荷)温度範囲
    湿度
    稼動時:20%~80%(結露無し)、非稼動時:~95%(結露無し)
    騒音レベル
    <60dB, 25℃
    衝撃
    稼動時:5G、11ms 作用時間、非稼動時:30G、11ms 持続時間
    振動
    稼動時:0.2G, 5 ~ 500Hz(正弦波)、0.41G、3-10-200-500Hz(ランダム)、非稼動時:1G、5 ~ 500Hz(正弦波)、2.256G、5-80-350-500Hz(ランダム)
    安全・排出認証
    EMCクラスA:CE、FCC、VCCI、BSMI、RCM
    安全性:IEEE CB、NTRL
    環境基準
    RoHS、WEEE
    サイズ
    131mm x 446.7mm x 507mm(5.2インチ x 17.6インチ x 19.96インチ)
  • リソース

    ドキュメント

イベント

INTERPOL World

2019-07-02~2019-07-04
Singapore

SmartSD SST 2019

2019-06-06~2019-06-06
Watt 17, Koeltorenlaan 9, Heusden-Zolder, Belgium!
著作権©2019 Promise Technology Inc.無断複写・転載を禁ず。 / 利用規約 / 個人情報保護方針 / お問い合せ