このWebサイトでは閲覧者の利便性を高めるためにクッキーを利用しています。閲覧を続けることでクッキーの利用に同意したとみなします。詳細はこちら
 

 

 

 

汎用性

Vess A8120 は、監視ネットワーク上で3つの役割(管理サーバ、レコーディングサーバまたはIVA(インテリジェントビデオ解析)サーバ)のどの役割にも最適化できます。 Vess A8120は管理サーバとして、監視ネットワーク上で300台以上のカメラを管理する 管理サーバを実装できます。Vess A8120はレコーディングサーバとして、ユーザが優先するレコーディングソフトウェアを実行し、今後再生できるよう録音済みビデオデ ータをVess A8120またはPROMISEストレージハードウェア内に格納できます。最後に、 Vess A8120はグラフィックスカードを搭載することで、顔認識、オブジェクト検出、ビデ オ追跡などのインテリジェントビデオ解析サービスを実行できます。

顔認識
オブジェクト検出
ビデオ追跡

拡張性

Vess A8120 は、1U 4ベイラックマウント型ハードウェアソリューションです。追加のス トレージハードウェアを使用して、ストレージ容量を簡単に拡張できます。PROMISE Vess R3600/Vess J3600は認定済みであり、Vess A8120とテスト済みです。Vess R3600と最大12台の Vess J3600 JBODにより、最大208台のHDDに相当する容量をVess A8120で運用できます 。

監視向けに開発

Vess A8120 は、世界中の監視プロジェクトにおける運用上の信頼性とパフォーマンスで は、業界で定評のあるベストセラーのVess A6120シリーズの後継機となります。PROMISE は、使い勝手の良さを配慮してVessシステムのパフォーマンス監視・通知機能をVMSユー ザインターフェイスに搭載するために、ここ数年の大半にわたり大手VMSベンダーと緊 密に連携して、彼らのソフトウェアにストレージ管理機能を組み込んできました。

+ More Expansion

セキュリティ

Vess A8120 では、セキュア SDCL/オープンソースセキュリティの厳格な厳守や、NDAA準 拠をはじめ、厳格なセキュリティテストを実施しています。ストレージにまつわる問題 がある場合、PROMISEテクニカルサポートチームとセールス担当者が問題解決にあたります。

技術仕様

モデル
Vess A8120
 
フォームファクタ
1U、19インチラックマウント
ベイ数
4(フロント)
対応ドライブ
4 x 3.5インチ + 2 x 2.5インチ
OS SSD (M.2)
M.2。OS RAID用RAIDカードオプション
HDDタイプ
エンタープライズSATA HDD、オプションのSAS HDDおよびSSD
プロセッサ
Xeon®スケーラブルSilver 4208、8C/16T、2.1GHz
デュアルCPU向けオプション
メモリー
16GB(標準):最大256GB(シングルCPU)または512GB(デュアルCPU)
外部ストレージオプション
iSCSIおよびNAS
スループット
1000Mbps
More Spec +
著作権©2022 PROMISE Technology Inc.無断複写・転載を禁ず。 / 利用規約 / 個人情報保護方針 / お問い合せ