このWebサイトでは閲覧者の利便性を高めるためにクッキーを利用しています。閲覧を続けることでクッキーの利用に同意したとみなします。詳細はこちら

Vess J2000 シリーズ

ストレージを拡張に必要なのは柔軟性

コスト効率に優れたストレージ拡張プラットフォーム

ITアプリケーションやビデオ監視には容量の爆発的拡張が伴うことから、IT管理者には、パフォーマンスと拡張の両方の目的を満たす、コスト効率に優れた方法をみつけることが求められています。Vess J2000シリーズは、コスト効率に優れたソリューションで高い可用性と柔軟性を実現するピースとしての役割を果たす堅牢なストレージ拡張プラットフォームです。管理が容易でアプリケーションの要求にも対応することができます。3U-16ベイVessモデルは現在から将来のニーズを満たす完全な拡張可能性を備え、最大112のドライブ、最大6つのVess J2000拡張ユニットをVess R2000 RAIDサブシステムに追加できます。

冗長化電源

Vess J2000シリーズは冗長化電源を備えています。一方が故障しても、障害が発生した電源ユニットが交換されるまで他のユニットがサブシステムに電源を供給し続けます。さらに、この電源はホットスワップ可能であるため、電源交換時もシャットダウン不要です。

使いやすい設計

SMBにとってシンプルさと使いやすさは絶対不可欠な要素です。使い易い設計のVess J2000は、フロントパネルに電源ボタンを配置しています。システムの背面に回ってコードを抜いたり、マシンの電源を切るために管理GUIコンソールを操作する必要がなくなるため、フロントパネルでマシンの電源を制御でき、非常に便利です。

電力と冷却費用を削減

Vess J2000シリーズは省電力の高効率設計であるだけでなく、環境に配慮した生産方法と材料を活用しています。80Plusブロンズ認定電源で最大85%の電力効率を実現したVess J2000シリーズは、電力を節約し熱出力および冷却の費用を減らすことで、総所有費用を大幅に改善します。

モデル

  • 特長
    • Vess R2000 RAIDサブシステムをVess J2000拡張ユニットで最大112台まで拡張可能
    • 優れたコストパフォーマンスと信頼性
    • 6Gbpsおよび3GbpsのSAS/SATAドライブを同時に対応
    • デュアルアクティブ/アクティブSAS JBOD I/Oモジュール
    • ホットスワップ対応ドライブベイを備えた3U16ベイラックマウントサイズ
    • 信頼性の高いN+1冗長化電源
    • 高いエネルギー効率で電力コストと冷却コストを削減
  • 仕様

    仕様

    製品カテゴリ
    JBODストレージ拡張シャシー
    可用性
    発売中
    形状
    3U16ベイ
    コントローラ
    シングルコントローラ
    ドライブサポート
    SAS/SATA (6Gb/s or 3Gb/s), NCQ, TCQ
    ホストコネクトインターフェース
    6G入出力対応 x4ワイドSASポート (SFF-8088コネクタ) x2基 (1コントローラあたり)
    電源
    500W (250W N+1冗長化電源3基)
    サイズ
    131 x 447 x 507 mm
    商品重量
    15 kg(HDD含まず)、
26.2 kg(HDD含む)
    保証期間
    3年間およびEWプラン
  • リソース

    ドライバー / ユーティリティ / ファームウエア

    ドキュメント

イベント

IFSEC 2019

2019-06-18~2019-06-20
EXCEL LONDON UK

secutch Taiwan

2019-05-08~2019-05-10
Nangang Exhibition Hall, Taipei, Taiwan

intersec Saudi Arabia

2019-04-14~2019-04-16
Jeddah, Saudi Arabia

SECURITY SHOW 2019

2019-03-05~2019-03-08
Tokyo Big Sight
著作権©2019 Promise Technology Inc.無断複写・転載を禁ず。 / 利用規約 / 個人情報保護方針 / お問い合せ