このWebサイトでは閲覧者の利便性を高めるためにクッキーを利用しています。閲覧を続けることでクッキーの利用に同意したとみなします。詳細はこちら

ニュース

PROMISE Technologyが大規模データストレージの需要に対応する「グリーン」高密度JBODを発表

高性能VTrak J5960は最大8PBの物理容量と容易な保守をグリーンテクノロジーで実現

【2021年6月15日、東京】グローバルストレージソリューションプロバイダーであるPROMISE Technology (プロミステクノロジー、以下PROMISE) は、最新のエンタープライズクラスJBODソリューションとしてVTrak J5960を発表しました。VTrak J5960は大容量ストレージソリューションへの世界的な需要に対応できる高密度データストレージと同時に環境保全性も重視しています。

VTrak J5960は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の蔓延にともなうデジタル化の加速に支えられ、2019年~2025年に年平均成長率(CAGR) 9.9%と高い伸びが予想されている世界的なデータセンター市場の拡大予測に適応するソリューションとして開発しました。現在、より大規模・高速かつ信頼性がより高いデータストレージソリューションに対するIT企業や一般企業のニーズが世界的に高まっています。

PROMISEの最高マーケティング責任者であるアリス・チャンは次のように述べています。「PROMISEは、お客様のニーズを常に優先し、最先端技術を提供します。VTrak J5960は、大規模データ容量に対する需要に対応する一方で、高い信頼性、費用対効果、エネルギー効率を備える大容量JBODソリューションを提供しています。PROMISEの画期的なソリューションを提供し続ける能力は、グリーン(環境に配慮した)な開発における約20年の経験に裏打ちされています。PROMISEは現在までに20,000台以上のJBODを世界中のお客様に出荷し、データセンターやクラウドサービスプロバイダーなど、さまざまなご要望に対応した幅広いソリューションを提供しています。」

グリーンDNAによるJBOD

VTrak J5960は以下のPROMISEグリーンテクノロジーの特長を象徴であり続けます。

  • グリーンデザイン   :段階的な電源管理
  • グリーンプロダクション:製造およびリサイクルがRoHS、WEEE、ISO14001、REACHに準拠
  • 環境に対する取り組み : VTrak J5960の生産における資源と廃棄物の管理を向上

VTrak J5960の電源(PSU)は、ケーブルレスデザインに加えて80 Plus PlatinumおよびEnergy Star Readyの認証を受けおりさまざまな負荷状態で高い電力変換効率(20%負荷において91%の効率性、50%負荷において94%の効率性、100%負荷において91%の効率性)を達成します。

最大8PBの物理容量に対応;JBODユニットの新たな拡張記録を達成

増加し続ける容量に対応するため、VTrak J5960は、容量と性能のバランスを実現するための高密度と高い柔軟性を備えています。18TBのHDDを使用して、1筐体あたり最大60台のHDDで1PBの容量を実装することができます。さらに、VTrak J5960は、最大8台の4U60 JBODをカスケード接続できるため、合計最大8PBの物理容量を達成することができます。またSASゾーニング機能により、複数のサーバノードを1台の巨大なJBODに接続できる柔軟性を有します。

高性能データセンターおよびエンタープライズアプリケーション用に設計

VTrak J5960には、2基の入出力(I/O)モジュール、入出力モジュール1あたり6つの外部SASポート(12Gbps) が装備されており、合計12の12GBbps SASポートを使用することができます。これにより、現在データセンターが必要とするサーバノードとストレージ間の性能を提供することができます。

負荷の高い要求に対しては、VTrak J5960の最大性能は、4ポート接続と60台のHDDを使用する場合、総スループット最大15GB/sとなります。また、PCIe 4.0 x 16 または 2 x PCIe 4.0 x 8 HBAをホストする6ポート接続で最大16GB/s (HDD 60台の場合) または最大23GB/s (SSD 60台の場合)となります。この性能は、高速コンピューティングアプリケーション、クラウドプラットフォーム、エンタープライズアプリケーションをサポートするために最適化されます。

容易な保守

VTrak J5960には、スライドトップ機能スライドレールシステムが装備されており、ラック内に安全に取り付けられた状態のまま、すべてのHDDと内部コンポーネントにアクセスできます。また、JBOD筐体を引き出すときにトップカバーがラック内に残りトップカバーが開いた状態になるため、HDDを素早く保守・点検・交換することができます。

入出力モジュールの保守・点検・修理に関してVTrak J5960には特筆するべきものがあります。入出力モジュールは、本体前面に装着されており、ホスト接続用のSASポートは背面に配置されています。従ってラックの背面に保守・点検・修理作業用のスペースが不要になります。

この新システムは、ホットスワップ対応の入出力モジュール、電源ユニット、ファンモジュール、ドライブモジュールにより、エンタープライズクラスの冗長性を実現します。

販売について

VTrak J5960は全世界のPROMISE製品販売店通じて2021年第3四半期 (7~9月期) から販売されます。

PROMISE Technologyについて

PROMISE Technologyは、ストレージ業界で30年以上の経験をもつグローバルカンパニーです。PROMISEは、リッチメディア、ビデオ監視、IT、およびクラウドマーケットのニーズに合わせた革新的ソリューションを生み出しています。PROMISEは経験豊富な営業、エンジニアリングチームを米州、欧州、中東、日本を含むアジア太平洋、および中国の各地域に戦略的に配置、世界中の顧客にサービスとサポートを提供しています。
IBC Showcaseバーチャルイベントを訪問し、PegasusProのビデオとPegasusシリーズのサクセスストーリーを視聴してみてください。詳細については、promise.com(https://www.promise.com/jp/ )をご覧ください。また、最新情報はSNSでPROMISEテクノロジーのフォローをお願いします。

LinkedIn(https://www.linkedin.com/company/promise-technology )
Facebook(https://www.facebook.com/PROMISE.Technology )
Twitter(https://www.facebook.com/PROMISE.Technology )

広報窓口

日本

鯉田 潮
ushio.koida@jp.promise.com
090-8110-0264

著作権©2021 PROMISE Technology Inc.無断複写・転載を禁ず。 / 利用規約 / 個人情報保護方針 / お問い合せ