このWebサイトでは閲覧者の利便性を高めるためにクッキーを利用しています。閲覧を続けることでクッキーの利用に同意したとみなします。詳細はこちら

ニュース

PROMISE Technologyがセキュリティショー2019にて2019年の商品ラインアップを紹介

Vess J3610sストレージ拡張ユニットを日本で初披露

2019年3月4日、東京 – ストレージソリューションのグローバルカンパニーであるPromise Technology (以下、PROMISE) は、2019年3月5日から3月8日まで東京ビッグサイトで開催されるSECURITY SHOW 2019に出展することを発表しました。今年のPROMISE ブース (東7ホール、ブース番号SS7701) では、SECURITY SHOW 2019で初めて紹介するVess J3610s ストレージ拡張ユニットを始めとして、ビデオ監視システムに関わるお客様に提案する2019年のプロダクトラインアップを紹介いたします。また、PROMISE ビデオ監視サーバと代表的なビデオ管理ソフトウェアと組わせた実機デモ展示も行い、実際の使い勝手やパフォーマンス、設置イメージをご覧いただくことができます。

PROMISE製品ハイライト:

  • Vess Aシリーズビデオ監視用サーバ
    PROMISEが提供するのは、ネットワークビデオレコーダとして用途に応じたVMS (ビデオ管理ソフトウェア)をインストールしてお使いいただけるVess Aシリーズです。OSおよびビデオ管理ソフトウェアはSSDのシステムディスクにインストールされ、PROMISE RAIDエンジンで組まれたHDD RAIDボリュームが監視データを安全に守ります。小規模用Vess A3120、中規模用 Vess A3340、大規模または大容量用 Vess A6000シリーズを用意しています。代表的なビデオ管理ソフトウェアとの互換性テストをPROMISEが行なっているのも特長です。
     
  • Vess A7000 IVAサーバ
    監視ビデオを解析するために必要とされる高いパフォーマンスを兼ね備えたのがVess A7000シリーズです。要件に応じてシステムメモリやグラフィックカードを追加することができます。
     
  • Vess J3610sストレージ拡張ユニット
    Vess J3610sはVess A6000シリーズおよびVess A7000シリーズの容量を拡張して、監視ビデオの長期間安全に保管するコストパフォーマンスに優れたソリューションです。

Vess J3610s

PROMISEテクノロジーは、様々なパートナーと連携して安心してお使いいただけるソリューションを目指しております。詳しくは、東京ビッグサイト東7ホールのPROMISE ブース (ブース番号SS7701) にお越しください。また、PROMISEの最新情報はPromiseホームページLinkedInFacebook, Twitter にて随時公開しております。

PROMISE テクノロジーについて

PROMISE テクノロジーは、ストレージ業界で 31 年に渡る実績を誇るグローバルカンパニーです。IoT、クラウド、IT、リッチメディア、ビデオ監視などにおける専門性の高いニーズに応える優れたソリューションを創造しています。プライベートクラウドから、拡張自在なエンタープライズクラスのITインフラ、驚くほど高速のポストプロダクション用ツール、ビデオ監視ソリューション、ハイパーコンバージドシステムまで、PROMISE は、お客様が直面している日々の課題に対応するべく製品を進化させています。経験豊富なメンバーを、アメリカ、ヨーロッパ、中東、アフリカ、アジア太平洋などの地域に戦略的に配置し、的確なサービス&サポートを世界中の顧客に提供しています。詳細は www.promise.com をご覧ください。   

 

広報窓口

日本

鯉田 潮
ushio.koida@jp.promise.com
(03) 6801-8064

International

Ya-Ping Hsu
ya-ping.hsu@tw.promise.com
+886-978695780

著作権©2019 Promise Technology Inc.無断複写・転載を禁ず。 / 利用規約 / 個人情報保護方針 / お問い合せ